かさしまとは

かさしまとは

笠島は、
新潟県柏崎市にある、
とても小さな港町です。

その名の由来は、沖から見ると
まるで笠をかぶっているように
後ろに米山がそびえているからだと
言われています。

笠島には、
いまでも海女さんがいて、
海の幸がたくさんとれます。

その中でも特に海藻、
もぞくやえごや岩のりなどは、
よそでは味わえない、
知る人ぞ知る絶品です。

笠島には、
海の見える駅があります。

500万年前の
めずらしい地層もあります。

夏には海水浴もできる海岸からは、
日本海に沈むすごい夕陽を
眺めることができます。

笠島には、
北国街道が通っています。

松尾芭蕉をはじめとする
昔の旅人たちの様子や、
歴史や文化にふれられるスポットが
ひっそりと点在しています。

そんな、食べて遊べて、
フォトジェニックでもある笠島は、
残念ながらあまり知られていません。

まさに、現代の秘境。

それが、道が細くて坂が多い、
海と山に囲まれた小さな港町、
笠島です。

ぜひ、一度訪れてみてください。

豊かな自然と、あたたかい人々が、
歓迎してくれるはずです。